昔のロックは最高でした。


by lovewalksin

カテゴリ:未分類( 5 )

d0029532_2212627.jpg長いこと放置しすぎ………でしたが、ようやく生活が落ち着きを取り戻したので、再開させることにしまた。
週一くらいの割合で更新していこうと思いますのでよろしくお願いします。

昨年の函館の現場では、大突貫工事であるが故に、まったく心身ともに余裕を失っていました。つらい時期もありましたが得るものは多大にありました
まず仕事に関しては、終わった後でですがかなりの自信を得て、今の現場に確実に繋げることができています。4月から札幌に戻ってきて、ほんとに小さい現場ですが、統責者(一人しかいないので必然的にそうなりますが…)として現場管理をまかされています。あの経験を活かし自信を持って進めることができています。

次に、4月に待望の長男が生まれました。子供は本当にかわいいです……。
彼の瞳はまだ本当に真っ白です。彼がまっすぐに成長するためにどのように育てていけばよいのか、親としての責任を痛感します。
子供には逆境でも逃げないで立ち向かう強い心を持ってほしい、また廻りの人々を思いやれる優しい心を持ってほしいと願います。

次は、資格の取得です。昨年から大変話題になっている一級建築士の資格を取得しました。
私は設計業務を生業としていないので、業務的にはすでに取得済みの一級建築施工管理技師で十分なのですがあると違いますね~。会社に取れ取れと、呪文のように言われなくてすむ所は最高です(笑)。でも取得が決して私にとってのゴールではないので、これからも自己研鑽を続けていきたいですね。というわけで今年はコンクリート技士という資格に挑戦します。

最後に音楽的にも、いろいろと成長しました。新たに薦められたりして発見したもの、持っているものを聞きなおして再発見したものなど色々です。それはこれから徐々に書いていきたいと思います。

写真は最愛の息子、”あさひ”です。
彼の健やかなる成長のために、親として精一杯がんばることを勝手にここで誓わせていただきます。
[PR]
by lovewalksin | 2006-06-10 22:02

むずかしいです。

d0029532_3364860.jpgいい音さんから「MUSICAL BATON」というブログ上の企画で音楽をリレーのバトンのように回して、音楽の輪を広げていこうという企画の書き込みをいただきました。いろいろ考えましたが、敬愛するoldbluesさんと同じく、廻した相手の方に迷惑をかけてしまうかもしれないので、バトンを廻さないことに決めました。いい音さん、主催者さん、すみません。
でも企画の内容はすばらしいと思いますので、質問の回答をさせていただきます。

1)コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量
→会社のPCには一杯入っていますが、自宅のには入れてません。

2)今聴いている曲
→BEACH BOYS『PET SOUNDS』

3)最後に買ったCD
→DREAM THEATER『OCTAVARIUM』その前はOASISとAUDIOSLAVE

4)よく聞く、または特別な思い入れのある5曲
→5曲ではまったく足りないですが・・・・最近は平穏なので穏やか路線です(笑)。
①BILL EVANS “WALTS FOR DEBBY” これは絶対欠かせません
②BEATLES “HERE,THERE AND EVERYWHERE”
③BILLY JOEL “SCENES FROM AN ITALIAN RESTAURANT”
④EAGLES “WASTED TIME”
⑤JOURNEY “I'LL BE ALRIGHT WITHOUT YOU”
いや~、むずかしいですね。気分しだいでまったく違ったものになりそうです。

5) バトンを渡す5名
と言うわけで選択しません。

そういえば、写真は妻の実家の愛犬”ハナ”ちゃんです。よろしくお願いします。
[PR]
by lovewalksin | 2005-06-22 03:44

知ってますか?

d0029532_22391373.jpg新宿の歌舞伎町にQUEENのフレディ像がたったそうですね。
そこで今日は最近のQUEENについて。
本家のQUEENでポール・ロジャースが歌っています。
ポールはブルージーでとてもうまいシンガーです。が、しかし、唯一無二のフレディのかわりをつとめることはいかなる人物であっても不可能だと思うので、別物のバンドと考えたほうがよいのでしょうね。でも彼の歌う“BOHEMIAN RHAPSODY”聞いてみたいです(笑)。
ところでみなさん、ポール・ロジャースを知ってますか?
ポールは70年代、FREE、全米No.1アルバムを送り出したBAD COMPANYなどのバンドでVoをつとめた伝説的シンガーなのですが、最近では忘れ去られた感があります。彼が再び注目され、その実力に似合う敬意を再び集めることは大変喜ばしいことです。
今日は、BAD COMPANYの3rd『RUN WITH THE PACK』を紹介します。
曲もブルージーかつほのかに哀愁が漂う#4、#5、#6など名曲そろいですが、突筆すべきはやはりポールの歌声です。声、テクニックともに素晴らしい。ぜひとも若い人にも彼の歌声を知って欲しい。そのためにも今回のツアーで日本しいては札幌に来てください。
[PR]
by lovewalksin | 2005-04-19 22:57

たのしみです。

d0029532_22203794.jpg5月は OASIS と AUDIOSLAVE。そして6月は DREAM THEATER と怒涛の注目作ラッシュで、今からたのしみです。特にOASISは、60曲の中から11曲を厳選した自信作とのことです。毎回期待を込めて購入して・・・・・・・・・そして落胆するのを何年かくりかえしているので今回こそ、2ndのような奇跡的名盤であることを祈ってます。
[PR]
by lovewalksin | 2005-04-18 22:37

はじめまして。

d0029532_2347845.jpg
今日から日記代わりに毎日のつぶやき(昔のロックの思い入れ。日々感じたこと。出来事)を書き留めることにしましたので、ご付合いただければ幸いです。
さっそくですが、大好きなバンドDREAM THEATERの6月発売の新譜のジャケがアップになっていました。いつになくシンプルなジャケットで心配ではありますが、信者なのでどんなことがあっても付いていきます(祈)。願わくば超名盤2nd,5thや、個人的名盤3rd,7thに匹敵するアルバムでありますように。
[PR]
by lovewalksin | 2005-04-17 23:53